2013年10月04日

望まないことが起こらないようにするには?



おはようございます。
ブログの記事を何十件か整理して、スリムになりました(笑)

今回は、エイブラハム<赤>より。

☆望まないことが起こらないようにするには?

-望まないことは考えないこと。
望まないことに思考を向けないこと。
それについて考えれば考えるほど、思考は強力になり、
強い感情を伴うようになる。
だが、「このことについては、もう考えないことにしよう」と言っても
まだその対象について考えている。

大事なのは、別のこと<自分の望むもの>を考えることだ。
練習をすると、自分がどう感じるかで、
望むことを考えているのか、望まないことを考えているのかがわかる。

…とあります。
「ゾウのことは考えないでおこう」と言っても
ゾウのことを考えないでいることはできませんよね。

ですが、別の思考によって上書きすることは可能です。
望まないことを考えていると気付いたら、望むことで上書きをすればいいんです。

これで、引き寄せの力が働き、望まないことは起こらなくなります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 04:34 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

「白紙状態」になるほど、引き寄せられる!

多くのモノや情報、人々に囲まれていると、
新しいものや本当に自分の望むものに焦点を当てにくくなります。
そして、望むものも望まないものも同時に、ごちゃ混ぜに引き寄せることになるのです。

「無」「白紙」の状態に近づけば近づくほど、願望に焦点を当てやすくなり、
願望実現の速度を速めることができます。

いったん自分に影響を与えるものをシャットアウトすることで、
「本当に望むもの」をイメージし、創造し、人生経験に招き入れるのがカンタンになります。

☆白紙状態になるプロセス
・歌詞が有る音楽や、視覚に訴える映画(ネガティブなものは特に)をいったん止める
・気に入っていないもの・使っていないものなどを捨てる
→プラスの影響を与えるものに置き換える

普段聴いている音楽の歌詞、見ているTV番組、使っている言葉…
周りにあるもの全てから何らかのエネルギーが出ており、
私たちはその影響を受けて「現実」を生みだしています。

では、その「周りにあるもの」をいったんカットしたらどうなるのか?
そこには「自分の思考のみが存在する世界=白紙状態」があるのです。
あなたはその白紙に、望むものを何でも描くことができるようになります。
そこから起こる出来事はすべてあなたが創造するのです。



私は以前(引き寄せの法則を知らない頃)、ネガティブな歌詞の音楽ばかり好んで聴いていました。
見る映画・読む小説も、暗い内容が多かったんです。あと、ゴシップや人を批判する記事が載っている雑誌・ネットを見たりしていました。

そうすると、自分の人生に同じようなこと(聴いている曲の歌詞通りであったり、映画の主人公が経験する嫌なこと)が起こるのです。

私は気付かないうちに、ネガティブな引き寄せを繰り返していたんです。

そこで、自分の状況を変える努力をする代わりに、
見るもの・聴くものをいったんリセットして、新しいものに置き換えたらどうなるか?
と思い、実験してみました。

まずは音楽の整理。
歌詞がネガティブ・暴力的なものを消去。
(暴力的な音楽を聴くと、自分自身が暴力的になってしまったので(笑))
次に、雑誌・本・映画を捨てる。

すぐに効果が表れ出しました。
まず、嫌なことが起こらなくなる。
そして、プラスのものに置き換えることで
良い出来事が引き寄せられるようになりました。

この過程で私がおもったのは
「引き寄せの法則は怖いくらい効く」ということ。
周りに置くものにこれほどまで影響を受けていたとは思いもよりませんでした。

私はネガティブな歌詞の音楽を毎日聴いていたのですが、
今思うとそれはネガティブな引き寄せを毎日自分に刷り込んでいた、ということになるんですね。

でも、早く気付けて良かったです。

自分が思考を向けるものは何であれ引き寄せられるのならば、
思考の対象を選べばいいだけ。

合わないな、取り込みたくないな…と思うものは
ごみ箱にダンクシュートすればいいんです。

☆いったん自分の波動をリセットして、望みを引き寄せよう!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 21:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

サラとソロモンシリーズ-物語で読む引き寄せの法則-

最近読んでいるのが
「サラとソロモン」シリーズ。
☆引き寄せの法則の理論は分かったけど、
普段の生活の中でどう活用したらいいかわからない・実践方法がわからない…
という人にオススメしたい!

読み進めていくうちに、引き寄せの法則に対する疑問が解消されていって、
実際に引き寄せを「使える」ようになる、魔法みたいな本です。



左から1巻,2巻,3巻です。
引き寄せの法則を知った人がハマってしまいやすい落とし穴についても
ソロモンがわかりやすく教えてくれます。

大切な人に読んでもらいたいですね(^^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 22:55 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

人間関係と引き寄せの法則


虹本の解説メモを載せておきます。
※この本はちょっと回りくどい表現が使われている、というか
エイブラハムシリーズを何冊か読んだ後でないとわかりにくいかもしれません。
特に引き寄せの法則を初めて学ぶ人は赤本
から読むことを激しくオススメします。

☆成功者を批判しつつ、自分が成功することはできない。

☆努力をしても、人を変えることは不可能
そのかわりに、自分の考え方を変える。

豊かさには限りがない
→自分が豊かになったからといって他の人が貧しくなる、ということはない。

☆他人との意見の一致は必要ない(どれだけ近い人であれ)

☆行動を起こす前に、自分自身と調和すること。
→感情のナビゲーションシステムを活用。

☆相手を改造しようとしてはならない。
そうではなく、相手の望みが叶った姿をイメージするとよい。

☆あなたは、あなたの親を喜ばせるために生まれてきたのではない

☆一人でいるときに良い気分でいること。
それが素晴らしい人間関係を作る一番手っ取り早い方法である。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 16:39 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

青の本まとめ。


連日雨だったのでエイブラハムの本を読み返していました。
今回は青本のまとめ(箇条書き)です。

☆自分自身と調和していれば(良い気分でいれば)、合わない人たちが経験の中に入ってくることはない。

☆愛と感謝以外はどんなことであれ、正当化できない。誰に対しても。

☆抵抗を捨てる。
ひとりでも良い気分になれることに気付くと、
もう誰かに愛してもらおう、助けてもらおうとは思わなくなる。
そうすると逆に大勢の人に愛され、感謝されるようになる

☆自分が明るくて良い気分になるとすぐ、他人にもそうなるように仕向けたくなるが、
その必要はない。
しばらくは自分が良い気分に浸ること。すると、
引き寄せの法則が働き、人との出会いや環境、出来事が自動的に整っていく。

☆願望実現のためには、誰の同意も必要ない。反対意見を取り込むのをやめる。

☆人を変える努力はしない。そのかわりに、その人が上手くいっている姿をイメージする。

☆抵抗を捨てると経済状態が好転する。本物の富が流れ込む。

この青本には抵抗を捨てて良い気分になる方法がたくさん載っています。
興味があれば読んでみてください!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 17:52 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。