2014年12月01日

「完璧」は退屈!?

願いが全て叶って、もう願わなくてもいい!という状態は
まるで「RPGクリア後の世界」のように、退屈なものだと思います。

「なんもすることねぇ!」

楽しい気分で何かを求めて、手に入れたらまた次を求める…
といった風に、いつも楽しく望んでいたいですね。

まぁ、願望なんていうものは「必死に求める」もんではないです。
楽しい気分を味わうためにツラい経験を買って出ることは変ですもんね…

11月の大掃除はすぐ終わりました…
捨てるもんがない(笑)
ではでは12月も良い気分で過ごしましょう!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 11:03 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

結果に焦点を当てる?結果を気にせず楽しむ?

「結果に焦点を当てる」
ということと
「結果を気にせず楽しむ」
ことは、一見矛盾しているように思われます。

「一体どうせぇっちゅうねん」
というツッコミが聞こえてきそうですね。

私は
結果が分かっているからこそ、結果を気にせず楽しめる
と考えております。

まず、望む結果を意識します。
そうすることで、「どのような経路かは分からないが、それは実現する」と思えるようになります。
これがミソです。ミソってなんだ?

で、
経路を限定しないからこそ、
今やっていることの結果を気にせず楽しめる…ということ。

例えば…
金持ちになる、という結果に焦点を当てたとします。
ここで経路(プロセス)を限定してしまうと
「何が何でもこれで成功しなきゃ…!!」と、
楽しむどころかそれがストレスになってしまいます。

一方、経路を限定しない場合は
「べつにこれが唯一の手段じゃないし、結果はどうでもいいや」
という感じで「行動そのものを楽しむ」ことが出来るようになります。

この違いは結構重要かな、と思っています。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 08:00 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

いつか、いなくなるから(楽しい気分でいる理由)

「なんでそんなに楽しそうなの?」
「いつも良い気分でいられていいよね」と訊かれることがあります。

私が良い気分でいる理由は、
いつか終わる(今の自分としての人生が)
ということをどこかで意識しているからだと思います。
まぁ、良い気分でいると良い事が起こる、というのももちろんありますが。

思い返してみると、過去の自分の落ち込みやイライラは
必要無かったなぁ、と。

「あの時イライラしておいて良かった!」
なんて思うことないですもんね(笑)

落ち込んだり、イライラすること自体は構わないのですが
それを長引かせるのはあまり得策ではないので
早めに気分転換するのがコツです。
これは、(引き寄せ云々抜きにしてもいいので)やってほしいことです。

ブログを始めた当初に比べて
自分が少しずつ成長していっている、と思います(たぶん!)
そして、読者のみなさんにめちゃくちゃ支えられています。
飽きっぽい私がここまでブログを続けられているのも(更新は不定期だけど)
読んで下さる方のおかげだと思います。

テキトーな私ですが、
これからもよろしくお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 15:15 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

ネガティブなものほど意識が向きやすい?

昨日の続きです。
「どうしても、ネガティブなものに目が行ってしまう」
「わかっちゃいるけど、意識が向かってしまう」
これの理由として
ネガティブなものはインパクトが強い、ということが挙げられます。

幸せやニュートラルな状態に比べて、
マイナスなものは強い印象を与えやすいと感じる人もいるかもしれません。

真っ白な紙にインクを一滴だけ垂らすと
そこがめちゃくちゃ目立ちますよね?

これを人生に当てはめると、
「大部分は上手くいっている人生」に
「ちょっとしたマイナス」が入ると、
上手くいっている大部分よりも、小さいマイナスに目が行く。
そして、マイナスを攻撃しまくっているうちに
どんどんでかくなる…といった感じ。

まぁ、暗いニュースやブログの閲覧数が増えたり
週刊誌が売れるのはその「インパクト」なのでしょう。

ちょっとした幸せならば「うふふ」で終わるのですが
ネガティブなことは「どっひゃぁあああ〜!!!」「ギャース!」と、
まさにパンチが効いています。

でも、たとえネガティブの印象が強くても
それはそれ」として楽しく生きるのは難しくありません。

自分にとって本当に気分が良くなる思考を選択し、
ネガティブを集中攻撃せずに「それはそれ」と思えたら
楽しい人生を送れるようになります。

何もかもをポジティブにしなければ、というのは
「100点満点じゃなきゃいけない」と自分を追い込むようなものです。
でも、100点満点(ポジティブ100%)を目指そうとするんじゃなくて
自分の中の良い気分の比率を上げていけばいいんです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 20:19 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

良い気分でいると宣言するだけで、良いことが起こる。

「良い気分→良いこと」という方程式はみなさんもご存知だと思います。
しかし、普通に生活しているとつい「良い気分」でいることを忘れてしまいます(笑)
周囲の人や、状況に応じてすぐに気分を変えてしまったら、感情が安定しませんよね。

そこでおすすめするのが、「毎朝の良い気分宣言」です。
朝起きたらすぐに「今日は良い気分で過ごすぞ」と自分に宣言してみて下さい。
言うだけでいいんですよbb

宣言しないで一日を始めるのと、宣言をしてから始めるのでは結果が全然違います。
たった一言、宣言するだけで一日と人生が変わります

騙されたと思ってやってみてください!
ではでは〜

タグ:潜在意識

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 20:59 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。