2014年11月01日

ネガティブな記事を書かないのは…

11月、一発目の記事のタイトルがこれって…笑
まぁ、それはさておき
私がブログにネガティブな記事を書かない理由についてです。
引き寄せの法則の実践者というと
いつも極端に明るい(ヒャッホー!うへへ!的な感じ)と思われることもありますが
私は普通の人間です。(いや、ちょっと変わってるかも)

理由は2つあって…
1.意味がないから
2.書くまでに自己処理しちゃっているから
この2つです。

まず、ネガティブな記事(愚痴とか)を書いて
私にも読者の方にも、プラスの影響は全くありません。
つまり…「オトクじゃないっ!」「つまらん!」のです。
よって、書きません(笑)
愚痴ってもしょうがないし、
それは私の目的(人を幸せにすること)と反しています。。

もうひとつの理由は
ネガティブ自体を自分で処理するので
ブログを書くときにはもはや覚えていない、ということ。
なんちゅー都合のいいやつだ…(って前も言ってた!?)

ではでは、11月もよろしくです!
ちょっと書き直しました笑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 18:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

引き寄せと、ジンクスの関係。

記事のカテゴリ分けが雑になってきました、nekoです。

今回は、「ジンクス」について。
人それぞれ、または国ごとに様々なジンクスがありますよね。
私は、ジンクスはある種の信念、だと思っています。

○○を見るとラッキーだとかいうプラスのジンクスもあれば、
マイナスのジンクスもあります。
それを信じることで、ジンクスが現実化するのだと。

例えば、私の場合
ものを捨てたら入ってくるという信念があるから、
実際そうなる。といった感じです。
マイナスのジンクスは信じておりません(なんて都合のいいやつだ!)
666ヤッホー、といった具合です。
なので、別に4だろうが666だろうが
777と同じ様に捉えているので、何もマイナスなことは起こりません。

ということで、
プラスのジンクスはじゃんじゃん作って
(蝶を見たらラッキー!時計見てぞろ目ならラッキー!とかなんでも)
マイナスのジンクスは「知らんよそんなの」と思ってしまいましょう。

開運グッズやお守りもそんな感じだと思います。
カンタンに信念に関連付けられる、という点で
結構いいのかもしれませんね。
(お守りとか人形とか捨てるといかん、というのはマイナスのジンクスですよね。
あじゃじゃした!と言いながら捨てれば問題ない、と勝手に決め付けています笑)

何にせよ、自分の解釈次第で人生は変わるので
有利なジンクスを味方につけていきましょう。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 08:00 | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

たくさん捨てると、たくさん入ってくる。

引き寄せとか色々やっていると、
気付かない内にものがどんどん増えてきます。

かばんが10個(しかも全部バックパック)あった時はびっくりして
こんないらんやろー!と思いました(笑)

そして、要らないものが増えてることに気付いたら
どんどん捨てています。
しかし、どんどん捨てるとまたそのスペースに入ってくるんですよね…
これは面白いなぁ、と。

たくさん捨てると、たくさん入ってくる。
で、またたくさん捨てて…という感じに
新陳代謝がかなり活発です。

これを読んで頂いている人も、
何か新しいものが欲しい!という時は
要らない物を一つでも捨ててみてください。
スッキリした空間に好きなものを置くと、気分も上がります。
タグ:捨てる 掃除

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 22:50 | 捨てる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

いつか、いなくなるから(楽しい気分でいる理由)

「なんでそんなに楽しそうなの?」
「いつも良い気分でいられていいよね」と訊かれることがあります。

私が良い気分でいる理由は、
いつか終わる(今の自分としての人生が)
ということをどこかで意識しているからだと思います。
まぁ、良い気分でいると良い事が起こる、というのももちろんありますが。

思い返してみると、過去の自分の落ち込みやイライラは
必要無かったなぁ、と。

「あの時イライラしておいて良かった!」
なんて思うことないですもんね(笑)

落ち込んだり、イライラすること自体は構わないのですが
それを長引かせるのはあまり得策ではないので
早めに気分転換するのがコツです。
これは、(引き寄せ云々抜きにしてもいいので)やってほしいことです。

ブログを始めた当初に比べて
自分が少しずつ成長していっている、と思います(たぶん!)
そして、読者のみなさんにめちゃくちゃ支えられています。
飽きっぽい私がここまでブログを続けられているのも(更新は不定期だけど)
読んで下さる方のおかげだと思います。

テキトーな私ですが、
これからもよろしくお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 15:15 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

やらされているor好きだからやる

本業がちょっと忙しくて更新遅れました(^_^;)

今回はそれにちなんで「仕事」について。

私は昔から、「やれ、と言われるとやりたくなくなる」タイプでした。
タイプ、というかほとんどの人はそうだと思いますが、
勉強しなさい!」とか「仕事しろ!」と言われると
逆にやる気がなくなると思います。

しかし、「自分が好きなことは自分からすすんでやる」のではないでしょうか?

「好き」から生まれる行動は、
義務感から生じる行動よりもいい結果が出ますもんね。
ということで、日々に自分の「好き」を取り入れてみましょう。

今している「仕事」は、自分の好きなことなので
ずっと続けていられます。仕事というより、楽しんで結果を出すという感じです。

辛い旅路にハッピーエンドはない、という言葉は本当なんだなぁ…と
日々実感しています。

☆毎日、「何か好きなこと」をしてみよう!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 16:33 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

ネガティブなものほど意識が向きやすい?

昨日の続きです。
「どうしても、ネガティブなものに目が行ってしまう」
「わかっちゃいるけど、意識が向かってしまう」
これの理由として
ネガティブなものはインパクトが強い、ということが挙げられます。

幸せやニュートラルな状態に比べて、
マイナスなものは強い印象を与えやすいと感じる人もいるかもしれません。

真っ白な紙にインクを一滴だけ垂らすと
そこがめちゃくちゃ目立ちますよね?

これを人生に当てはめると、
「大部分は上手くいっている人生」に
「ちょっとしたマイナス」が入ると、
上手くいっている大部分よりも、小さいマイナスに目が行く。
そして、マイナスを攻撃しまくっているうちに
どんどんでかくなる…といった感じ。

まぁ、暗いニュースやブログの閲覧数が増えたり
週刊誌が売れるのはその「インパクト」なのでしょう。

ちょっとした幸せならば「うふふ」で終わるのですが
ネガティブなことは「どっひゃぁあああ〜!!!」「ギャース!」と、
まさにパンチが効いています。

でも、たとえネガティブの印象が強くても
それはそれ」として楽しく生きるのは難しくありません。

自分にとって本当に気分が良くなる思考を選択し、
ネガティブを集中攻撃せずに「それはそれ」と思えたら
楽しい人生を送れるようになります。

何もかもをポジティブにしなければ、というのは
「100点満点じゃなきゃいけない」と自分を追い込むようなものです。
でも、100点満点(ポジティブ100%)を目指そうとするんじゃなくて
自分の中の良い気分の比率を上げていけばいいんです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 20:19 | 良い気分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

「世界はキッチン」って?

「世界はキッチンだ」とか
「世界はビュッフェテーブルだ」といった表現があります。
色々な食材の中から自分が選んでいくということを
人生経験に当てはめています。

美味しい肉や野菜料理、甘いケーキやアイスもあるし、
「まっず!」という料理もあります。
で、その中から選択して皿に盛り付けていきます。

どんな物事でも二つの面があって
例えば富が存在するということは貧困も存在するし
健康があればその裏面には病気があるし…
愛があれば裏面に孤独や憎しみも存在します。
で、そのどちらの面を選ぶかは自分で選択できます。

本物のバイキングとの相違点は
本物のバイキングでは自分の口に合わない料理はまず選ばないのに、
人生においてわざわざ「まずそうな思考」を選んでしまう人がいるということ。

逆に相似点といえば食事の嗜好が変わらない(いつも同じ料理を食べる)ということは
もっといい考えがあるのに、慣れ親しんだ「いつもの思考」をいつも選んでしまう
というのと似ていますね。

いつもと違う料理を食べる(違う思考をする)というのは
少し勇気が要りますが、やってみると世界が変わるので
まずは騙されたと思って試してみて下さい。

ちなみに…どうでもいい話ですが(笑)
思考を変えてから、食べ物の嗜好も変わってしまいました。。。
あんなにエビが好きだったのに笑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 22:20 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。