2014年09月30日

その「思考」はあなたのもの?

引き寄せの邪魔をする「思い込み」ってやつを外せば、
望む人生を生きられます。

で、その「思い込み」っていうやつは
あなた自身の思考(オリジナル)ではなく
誰かから教えられたことや、世間の「風潮」みたいなもので
刷り込まれた、受け売りでしかないことが多々あります。

例えば、周りの人がみんな「人生なんて上手くいかんもんよ」という思考を持っていれば、
あなたも「人生なんて上手くいかんもんよ」と思う可能性は高いし
周りの人が「うぇーい!楽しいぜ」という思考であれば
その影響であなたも「うぇーい!」となる可能性が高いのです。

要するに、「自分のものだと思っている思考は、実は他人からの影響にすぎない」
言いかえれば、「他人からの影響にすぎないので、自分オリジナルに書き換えることが可能
ということです。

「人生なんて〜…」と思っている人の思考に振り回されるのではなく、
「自分で思考する」ことが人生の醍醐味であり、
そうなってこそ楽しい人生が開けていきます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 00:00 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

お金持ちになるのに「根拠」はいらない!

お金持ちになるぜ!と決意して、
その話を誰かにしたり、自分で色々考えた時に
「じゃあ、その根拠は?」という考えに出くわします。

「じゃあ、その根拠は?」
「えーっと、根拠…根拠ねぇ…オレには学歴もねーし、家が金持ちじゃねーから…」
「…やっぱオレ金持ちになれないわ(ショボーン)」という風に、

「根拠」とか「どのように」を考えることで、
思考と感情がショボショボと沈んでいってしまいます。
こうなると、願望や幸せを自分で遠ざけていってしまいます
(思考と感情をベースに次の状況がやってくるので)

「じゃあ、その根拠は?」
うるへー!何か知らんけど金持ちになるんじゃい!」
こう言えるくらい、根拠のない自信をもつことで
願望への道が開くのだと思います。(自分自身もそうでした)

今何も持っていなくても、「根拠」がなくても
自分自身を信じることで思考・感情・状況に変化を起こせるようになります。
タグ:引き寄せ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 00:10 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

原因別・ネガティブの対処方法!

今回は「ネガティブの対処法」。
いくら気をつけていても、ちょっとしたことで
気分が下がってしまう人もいるかと思います。

私としては、
問題はネガティブになること自体ではなく、
そのネガティブを「引きずること」だと思います。

ネガティブが小さいうちに
その芽を摘んでおけば、人生を順調に送ることができます。

以前、「漠然としたネガティブ(芥川状態)」の対処法は書きましたが
今回は「理由のあるネガティブ」についてです。

まず、今感じている「ネガティブ」を次のうちどちらに当てはまるか考えます。
1.自分で解決できるネガティブ
2.自分で解決できないネガティブ

1の場合は、
ネガティブの原因と解決策が分かっているので
解決策に焦点を合わせます。

そして、2の場合(こっちの方が多い)
「問題自体から意識を外すこと」が有効です。

ネガティブになった時、その原因について愚痴ったりしていると
ネガティブを長引かせてしまいます。
でも、早い段階で気付いて解決策に意識を向けることで
また自分のペースを取り戻すことができるのです。

うわあぁぁ!ネガティブになってしまったぁぁぁ!!」と
パニックになるのではなく
「これは解決できるか、それとも意識を外すべきか?」と
冷静に対処すれば全く怖くありませんよ!
タグ:引き寄せ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 22:09 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

お金が入ってくる経路を特定しない。

昨日書いたとおり、
以前の私は
お金が欲しい!→バイトをしなきゃ!
という考えを持っていました。

これを読んでいる方も
お金が欲しい!→アフィリエイトでもやったろか!
お金が欲しい!→宝くじで一発当てたろか!
と、引き寄せの法則を「間違えて解釈」しているかもしれません。

「お金」という願望よりも
「行動」に焦点を当てていると、
まず気分が良くなりません(楽しい行動であれば別ですが)

ここで基本に立ち戻って…
引き寄せの法則は「あなたの行動」に働くのでしょうか?
それとも「あなたの思考と感情」に働くのでしょうか?


答えは後者ですよね。でも、こと「お金」という願望については
やはり行動中心主義になってしまいがちではありませんか?

行動をやめろ!ということじゃなくて(楽しい行動は生産的なので)
無駄な努力をやめる、ということです。
そして、結果に焦点を当てつつ今の気分を自分で選択すれば
自然と願望実現に導かれていくわけです。

「お金」と聞いて、条件反射的に「どのように」を考えていませんか?
昔の私も、「どのように」を考えまくっていました。
そんであらゆることに手を出していましたね(笑)

大事なのはお金が入ってくる経路を自分で決めつけてしまわないことです。
「どのように?どうやって?」と自分を縛るのではなく
自由に結果を思い描きましょう!
タグ:やめる 行動

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 23:27 | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分から「取りに行く」のではなく、向こうから「やってくる」。

昔の私には、
「お金とか願望は自分で努力してつかみとるもの」という信念がありました。

そういう信念の下で、
お金が欲しい→バイトをしなきゃッ!!
あの人が好き→猛アタックじゃい!!
と、「頑張って行動」をしたところ

すべてポシャりました(笑)

「引き寄せ」という考えに変えたところ
「欲しいなら思考をコントロールする」といった信念が出来たので
そんな努力をしなくても(自分から取りに行かなくても)
願望が向こうからやってくるようになったのです。

そもそも「欲しいものを手に入れるために努力をしなければならない
という考え自体、少し矛盾があると思います。

欲しいものを手に入れるのは気分を良くするためじゃないか…?
そう、
気分を良くするために気分を悪くすることに意味を見出せないのです。

というわけで、考えを転換した私でありました。

今現在
欲しいものが手に入らなくて辛い思いをしている人がいると思いますが
「良い気分を得るために悪い気分になるのは変だよ!」
ということです。

良い気分になるために何かを望む。
その「何か」を得るために「努力して、つらくて悪い気分になる」のは違います。

そうではなく
良い気分でいると向こうから願望がやってくるんです。
これは私もさんざん経験したので(笑)紛れもない真実です。

それでは更新再開しますので
またよろしくお願いします!(いつものパターン笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 00:05 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

「良い気分」ってなんぞや?

またサボってしまった!nekoです。
今回のテーマなんですが
引き寄せとか潜在意識関係の本によく出る「良い気分」について。

良い気分でいると良いことが起こる。
だから良い気分でいよう。

…そもそも良い気分って何だ?という人もいるかもしれません。

私の考える「良い気分」には、レベルがあります。
大きく分けて二つで、
興奮するほどの良い気分と、落ち着いた良い気分 です。

で、よくあるのが
「良いことを引き寄せるには、興奮するほどの良い気分を保たなければならない」
という信念ですが

いつも興奮するのは疲れますし、無理です。
そうじゃなくて、「落ち着いた良い気分」を保った上で
時々ハッスルすればいいんです(笑)

要するに、気張るのではなく
上の方で気分を安定させ、時々踊るのがいい、という感じ。
私もそうやっています。

☆常時興奮しなければならない、という訳じゃない!
もっと気楽でカンタンなものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 21:45 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

成功できる、本の読み方。

今回は本の読み方について。
私は学生時代(中学生の時から笑)、自己啓発の本を買い漁って読んでいた時があります。
100冊ぐらい読んだのですが、読み方が悪かったのでまったく効果がありませんでした(爆

これじゃいかん!と思い、本の読み方を見直しました。
読み方を変えることで本の内容を自分のものにできて、かなり成功できたと思います。

☆本の読み方☆
まず、本は大きく分けて
「説明・刷り込み型」と「実践型」の2つがあります。

前者はただ読むだけで思考を書きかえることができる本で
後者は自分で書いてあることを実践していく本(そのまんまやないか笑)
今回は後者の「実践型」について。

本に書いてあることを実践せずに、読むだけで終わってしまう人もいるかと思います。
しかし、当たり前のことですが実践しなきゃ意味がないです。

では、なぜ実践することなく終わってしまうのでしょうか?
それは

一気読みしてしまうから」です。

本を最初から最後まで一気に読んでしまうと、
肝心の「実践」を忘れてしまいがちです。

そこでやってほしいのが
立ち止まって、本を一旦閉じて実行すること」。

たとえば掃除の本なら
はじめに(掃除の効果)→場所別の実践編→モノ別の実践編→まとめ
みたいな流れですよね。

これを一気に読むのではなく
「はじめに」を読む→場所別の実践編を読む→実践をする→次へ進む→止まって実践→…
という風に、「実践しながら」読んで、
本を読み終わるころには「あ、できちゃったぜ」となるように
止まって実践を繰り返してみてください。

要するに、実践するまで次を読まない!!ってことです。

昔の私は、一気に本を読んで学んだ気になっていましたが
あとになって「何でしたっけ?」てな感じに忘却の彼方へ…
ということがしばしばありました。

今ではちゃんと立ち止まって実践をしているので
「何でしたっけ状態」にはなりません。

せっかく買った本ですから、
その内容を身につけて成功しちゃいましょう!
忘却の彼方に葬り去るのはナシですよ(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村
posted by neko at 16:12 | 実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。